OpenOfficeとPUNOでPHPから制御する。

執筆中

OpenOfficeとPUNOでPHPから制御する。

  1. OpenOffice
    OpenOfficeとLibraOfficeの歴史はおいておいて、Apache OpenOfficeはApache Licenseにおいて個人・団体利用、商用・非商用に関係なく無償利用を許可している
    参考:http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/moritalk/20120529_536026.html
  2. Puno
    PunoとはPHPからOpenOfficeを操作するためのライブラリである。
    WS/Tech² Informática LTDA – ME. Todos os Direitos Reservados.
    参考:http://www.wstech.net/index.php?do=0a,01,05
    ライセンスは PHP License 3.0.1に準拠
    参考:http://www.php.net/license/3_01.txt 
  3. UNO(OpenOfficeのUniversal Network Object)
    OpenOfficeのコンポーネントでこれをつかえば、Javaから操作できる。
    PunoではPhpから操作できるようにUNOをラッピングしたライブラリ群のことである。
    参考:http://openoffice-docj.sourceforge.jp/temp_sd/OOo_SD_genko_part4_100.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA