11 views(since 2013/10/08)

プロキシサーバー経由での接続について

 

Q.「弊社はプロキシサーバーを使っているのですが、このソフトは使えますか?
という問い合わせを受けますと、.Net Frameworkを使用したアプリを提供している場合では
A.「Internet Explorerに設定しているプロキシ設定を使用いたしますので、普段インターネットに接続できているのであれば問題ございません

通常ではこのように回答させていただきますが、次の両方条件に当てはまる場合、正常に動作しません。

  1. インターネットオプションの接続タブ→ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定の自動構成スクリプトを使用するをON
  2. タスクスケジューラで「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」

※エクシード・ワン製品ではExceed One Backupのバッチ版(eobcmd.exe)でこの現象が起こります。

■なぜだめなのか。

「ログオフ時に自動構成スクリプトの情報を消去するため、故にログオフ時に設定が参照されない。」
※WinINet(Windows Internet , Win32用インターネット拡張)という機能の仕様と思われます。

■解決方法

例として、「プロキシサーバーに認証を入れていない場合」は次のようになります。
(参照: https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/framework/configure-apps/file-schema/network/defaultproxy-element-network-settings)

下記を(アプリケーションファイル名).configに追加するとプロキシサーバー経由になります。

<configuration>
  <system.net>
    <defaultProxy>
      <proxy usesystemdefault="true" proxyaddress="http://(IP|Domain):(Proxy Port)" bypassonlocal="true" />
      <bypasslist>
        <add address="(プロキシサーバーを経由しないアドレス)" />
      </bypasslist>
     </defaultProxy>
   </system.net>
</configuration>

 

Exceed One Backupの場合、クライアントと、Office365の間にプロキシサーバーを立てますと、プロキシサーバーの設定によっては接続に失敗するケースもございますのでご注意ください。

 

Filed Under: .NETSharePoint

About the Author

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.