1,833 views(since 2013/10/08)

ITエンジニアサミットで主催及び登壇してきました。

概要

年を食ってもくってけるエンジニアを目標に、最近の技術を勉強したり、キャリアアップについて意見を交換する勉強会を開催しました。

今回は、Office365等のクラウド技術を勉強したり、エンジニアのいろんな課題をテーマに議論しました。全員と話ができて、とても楽しかったです。

2次会、3次会も多数が参加し、深い議論もできて楽しかったです。

皆さま、ありがとうございました!!

詳細

参加者は60~70人ぐらいでした!!

ここ重要)コミュニティの支援のために、会場を提供してたいだくMicrosoft 様ありがとうございます!!

http://www.zusaar.com/event/1237003

スタッフ全員で記念撮影

勉強会前にスタッフみんなで記念撮影

今回は女性のスタッフも多く楽しかったです。大成功で聴講者、スタッフ、登壇者の皆様大感謝です!!

itsummit2_all

準備の様子

itsummit2_prepare

セミナーの内容

itsummit2_time

主催者あいさつ

 「IT営業しじょう」  登壇者 / 今村登美枝

  • 感想 現在のIT市場の動向からニーズ、例えばプリセールスが必要とされているなど話がありました。今後もエンジニアもいろいろ考えてキャリアを形成しないと思いました。

第一部:サミット発表

「Office365適用の勘所」

  • 感想 Office365の大規模導入の場合の工程・運用で押さえておかないといけない内容などクラウド導入で必要な考えかたと、必要な技術がわかり、とても勉強になりました。

「将来のために今していること」  登壇者 / 菅野弘治

  • 感想 年をとっても、大丈夫なように、エンジニアは、ビジネスマンとしての知識もバランスよくもったほうがいいよという話をしていただきました。わかりやすく図などもあり、よく理解でき勉強できました。
  • 内容  http://www.slideshare.net/kojisugano9/20140118-ite-sugano

「私の職務経歴書」
登壇者 / 吉田光宏

  • 感想 若い時から、いままで数十年を振り返り、こうしておけばよかったとか、若い人にはこうしてほしいというリアルな内容がきけて面白かったです、とても重要な経験だと思いました。

「キャリアアップするために必要なもの」
登壇者 / 河井智也

  • 感想 ストレスマネジメントをいかに実践しているかわかりやすく説明していただきました!わたしもぜひ実践しようと思いました。
    itsummit2_kawai

 「面接や商談で聞かれそうなマイクロソフトのクラウド技術を簡単に知っておこう!!」
  (Office365/Windows Azure/Office/Visual Studio/ストアアプリ)   登壇者 / 野呂清二

「クラウドインフラエンジニアに求められるもの〜中小企業とDevOpsとクラウド運用〜」
登壇者 / 多賀亮一

  • 感想 これからはGit管理ルールを提案したり、ブランチ戦略を考えたり、スケール前提のインフラを作るなどの戦略を考えられる神エンジニアにならないとクラウド時代に生き残れない。クラウド時代には開発の加速装置にインフラエンジニアはなる等。インフラエンジニアは高度のスキルが必要になると思いました。

第二部:パネルディスカッション 司会 野呂

 申し込み時の質問や当日疑問に感じたことををみんなで話し合いましょう

  • 感想 ほぼ、全員から質問や意見をいだだき、全員参加型のディスカッションができました。
    特に女性から男性エンジニアにいいたいことは面白かった。
    身ぎれいにするとお客さんの女性からも評価が高くなるとか、目を見て会話しないとか、しゃべりたいことしかしゃべらないとか、話をきいてくれないとか、たまにお菓子とかくれると嬉しいとか。
  • 内容 http://www.slideshare.net/seijinoro/20140118-it-summit-2nd-discussion

Filed Under: Office365

About the Author

野呂清二(ご連絡はこちらまで (http://www.exceedone.co.jp/inquiry/)

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.