1,218 views(since 2013/10/08)

SharePoint 2013/Office365([Visaul Studio Projcet] [App for SharePoint])/Office2013(App for Office) のVisaul Studio 2012 開発環境

Office365も順次 SharePoint2013に置き換わっていこうとしていますが、Visual Studioで開発するにあたり、開発環境を構築してみました。

  1. [Windows2012 Standard]+[SharePoint2013 English Trail]+[Visual Studio 2012 Professional]を以下のようにインストールする。
    http://tech.exceedone.co.jp/office365-start/setup-windows2012-sharepoint2013/
    ※現時点で [SharePoint2013 Preview 版]でなく [英語のTrial 版(2013/1/25日現在日本語版もあります。)] があるのでそちらをインストールしたほうがよさそう。
  2. [Microsoft Web Platform Insatller4.0] で [Microsoft Office Developer Tool for Visaul Studio 2012 – Preview2] をインストールする。
    ※2013/4/15日現在の最新は[Microsoft Web Platform Insatller4.5]です。
    http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx
    1. [Microsoft Web Platform Insatller4.0]の右上の検索欄に “Office” といれて[検索ボタン]を押すと以下の
       [Microsoft Office Developer Tool for Visaul Studio 2012 – Preview2]と表示されるので、[追加]ボタンを押す
    2. 以下の確認画面が表示されるので[同意する]をクリックする。
    3. インストールが正常に完了すると以下のダイアログが表示されます。
  3. [SharePoint Server 2013 Client Components SDK]をインストールする。
    ※[SharePoint2013 Trial 英語版 ]いれたら自動的に入った。
    1. 以下のURLからダウンロードしてインストールする。
      http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=35585
  4. Visual Stuido 2012を起動したら以下のようにSharePoint2013/Office2013 の開発ができるようになった。
    1. Office/Sharepoint
      1. アプリ ([App for SharePoint][App for  Office])
      2. Office Add-ins (Word, Excel , etc…)
      3. SharePoint ソリューション(SharePoint 2013 ソリューション/プロジェクト)
 
 

 

Filed Under: Office Add-insOffice365Office365 AppOffice365-start

About the Author

野呂清二(ご連絡はこちらまで (http://www.exceedone.co.jp/inquiry/)

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.