1,798 views(since 2013/10/08)

Cloud Days Tokyo 2013 Spring 2日目(新しい Office 365 Microsoft Solution DAY – Office 製品群の新しいクラウドアプリの世界)

はじめに

注意:画像はわたしが作成したものです。(撮影禁止のため)

日経BP社主催のCloud Days 2013 Spring にいってきました。

展示場に向かって個人的に興味のあるMicrosoft , SAPのブースを見学して、
目的の「新しい Office 365 Microsoft Solution DAY –  Office 製品群の新しいクラウドアプリの世界(MS 松崎様)」の講演を見てきました。

http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2013spring/seminar/detail.html#MH26
clouddays2013spring0010

Office用アプリ(Apps for Office)、SharePoint用アプリ(Apps for SharePoint)は、日本では、始まったばかりなのですが、講演会場はいっぱいで関心の高さを感じました。

最新の情報がわかり、講演にいってきてよかったです。

講演中に、たくさんヒントおよびキーワードを頂いたので、メモしておきます。

内容

Office用アプリ,SharePoint用アプリの概要や詳細についてたくさんの内容があったのですが、開発に関して私が気になったところのみメモしたました。

  1. Office用アプリとSharePoint用アプリのプログラムの難易度について
    1. Office用アプリは標準のHTML+JavaScriptのみで容易に記述でき るので、開発は簡単にできます。
      さらに、VisualStudio 2012があれば、Office用アプリの雛形を自動生成をします。 インテリセンスとデバックも行えるので開発がより容易になります。
      clouddays2013spring0020
    2. SharePoint用アプリはRemotoAppモデルなどにおいては、SharePointのデータにアクセスする際にOAuth(SharePointホスト型を除くRmoteApp等)を使用するので関連する知識が必要です。
      また、SharePoint独自のフィチャーフレームワークの知識も必要です。
  2. SharePoint開発環境について
    従来のようにWindowsServer+SharePointServerを開発者毎に準備する必要がなくなりました。
    VisualStudio2012+Office365があれば、SharePoint開発が可能になります。
  3. Office用アプリ(Apps for Office)について
    1. デバック時にOfficeアプリを指定できます。
      clouddays2013spring0030
    2. アプリからフォーマット(セル幅)の調整はできませんので、Excel Book(テンプレートとして) と アプリをいっしょに配布することも可能です。(Excelテンプレートの配布方法について、どのようにすればよいのか悩んでいたので、すっきりしました。)
      ※画像はMSのテンプレートを参考にさせていただいています
      clouddays2013spring0040
    3. Officeストアは現在USのみオープンしていますが、多言語対応アプリにしておけば、USで登録すればよいです。(日本語環境だと日本語になります)
      http://office.microsoft.com/en-us/store/apps-for-excel-FX102804981.aspx
      clouddays2013spring0050
    4. Office Web Apps で作業用ウインドウアプリが作れます。(改良されているようです。
      現在MSDNでは Excel Web Appでは作業ウィンドウアプリは作れないとなっていますが、機能追加がされてるみたいで、使えるようです。(あとで最新のOffice365で試してみます
      http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/jj220082.aspx
      clouddays2013spring0060

 

現時点でもアプリケーションのフレームワークが改良されているようです。

このようなセミナー講演等で得られる最新情報が重要と思います。

参考

Office用アプリの概要は以下が参考になります。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/jj220082.aspx

Filed Under: Office Add-ins

Tags:

About the Author

野呂清二(ご連絡はこちらまで (http://www.exceedone.co.jp/inquiry/)

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.