Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 6(データベースバックアップ)

Office用アプリをWindows Azure に配置する方法(Apps for Office)

  1. Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 1(Azure Web ロール編)
  2. Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 2(SSL編)
  3. Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 3(Office Web Apps編)
  4. Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 4(SQL Azure編)
  5. Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 5(IIS, ASP セッション管理)
  6. Office用アプリをWindows Azure に配置する方法 6(データベースバックアップ)

今回の課題

[SQL Azure]のデータベースを [Windows Azure] [ストレージ]へバックアップします。

バックアップ手順

1. バックアップ

[SQL Azure]管理画面から[エクスポート]をクリックします。

Azure_AppsForOffice6_010

任意の[ストレージ]へ保存します。今回は初回なので[新しいストレージアカウントを作成する]を選択します。

Azure_AppsForOffice6_020

 東アジアに設定します。(今回は間違えてアメリカ合衆国西部)

Azure_AppsForOffice6_030

しばらくまつとバックアップが終了します。

2. バックアップの確認

[ストレージ]でさきほど作成したストレージを選択します。

Azure_AppsForOffice6_050

[コンテナー]をクリックします。

Azure_AppsForOffice6_060

作成した[コンテナー]をクリックします。

Azure_AppsForOffice6_070

さくほど作成した[SQL Azure]のバックアップが表示されました。

Azure_AppsForOffice6_080

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です