961 views(since 2013/10/08)

クラウド/Office365でOffice アプリ(App for Office)を SharePoint アプリカタログ(App Catalog)に登録してサンプルを動かしてみよう。

前回は、Office アプリ(App for Office)を Windows Azure へ発行できたので、

今度は SharePoint のアプリ カタログ(App Catalog)に登録してみよう。

前回の記事 Office アプリ(App for Office)を、Windows Azure Web サイトに発行する

はじめに 以下の図のようにOfficeアプリを動作させてみました。

今回は、WebサイトにOfficeアプリ(App for Office) を配置して、Officeアプリの定義ファイルはShaerPoint2013に配置しました。 また、Webサイトに「Windows Azure」を使用し、OfficeアプリカタログにSharePoint2013(Office365/on-premise)を使用しました。 ※Webサイトはhttp通信ができれば、何でもOKです。また、アプリカタログは定義ファイル(xml)を配置するだけなので、ファイルサーバにも配置可能です

appforoffice0060

アプリ登録手順

SharePoint にカタログ(App Catalog)を作成して、アプリを登録しましょう。 Share Point にカタログを作成する

1. SharePoint 上で、カタログサイトを作成します。

app_for_office_vs2012_002

作成した URL は、Office 側で信頼させる必要がありますので、メモっておきましょう。 2. 今回配布したいのは、Office 用アプリなので「Office 用アプリの配布」を選択します。

app_for_office_catalog2

3. アプリを追加するので、「新しいアプリ」を選択します。

 

app_for_office_catalog3

4. カタログに配布する際、SharePoint は “アプリ「app」” だが、Office は “定義ファイル「xml」” になる。 定義ファイルは「DocTest1\DocTest1\DocTest1」にあります。 また、定義ファイル(xml)内にある、アプリのURLを修正

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!--Created:cb85b80c-f585-40ff-8bfc-12ff4d0e34a9-->
<OfficeApp xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/appforoffice/1.0" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:type="TaskPaneApp">
  <Id>e554769a-d335-4ee0-8e99-1b266b5723ba</Id>
  <Version>1.0</Version>
  <ProviderName>snoro</ProviderName>
  <DefaultLocale>en-US</DefaultLocale>
  <DisplayName DefaultValue="Test_OfficeApp_001" />
  <Description DefaultValue="Test_OfficeApp_001 Description"/>
  <Capabilities>
    <Capability Name="Workbook" />
    <Capability Name="Presentation" />
    <Capability Name="Project" />
    <Capability Name="Document" />
  </Capabilities>
  <DefaultSettings>
    <!--<SourceLocation DefaultValue="~remoteAppUrl/Pages/Test_OfficeApp_001.html" />-->
    <SourceLocation DefaultValue="http://exceedone-test.azurewebsites.net/Pages/DocTest1.html" />
  </DefaultSettings>
  <Permissions>ReadWriteDocument</Permissions>
</OfficeApp>
app_for_office_catalog4

5. 登録されると以下のように表示されます。

app_for_office_catalog5

これでカタログ(Catalog)に登録できたので、Office で登録したアプリが表示されるか確認してみます。

Office でアプリをインストールする

0. Office で登録したカタログを表示させるには、「オプション」 → 「セキュリティセンター」 → 「セキュリティセンターの設定」 → 「信頼できるアプリカタログ」 で、カタログサイトURL を信頼させる必要があります。 appforoffice0010

Office365(SharePoint2013 アプリカタログ)だと以下のようにアクセスが拒否されましたたので、あとで調査します。

appforoffice0020

Excelのセキュリティ設定でオンプレミス(on-premise)のSharePoint2013 アプリカタログで、試してみます。

appforoffice0030

Excel/挿入/Office のリボンから「Office 用アプリ」を選択します。 アプリが表示されるので、アプリを選んで挿入します。

appforoffice0040

以下のようにアプリが動作しました。

appforoffice0050

Filed Under: Office Add-ins

Tags:

About the Author

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.