Office365 のユーザ一覧(AD, ActiveDirectory) をAzure ADと統合されているのを確認する。

概要

Office365認証を利用したアプリを開発をするにあたり、

Azureポータルで、アプリケーションが設定が必要なので、

Azure ポータルでOffice365のユーザを確認してみました。

※Office365のAD(Active Directory)はAzure ADを使用しています。

手順

1. 以下にてMicrosoft Azureにログインします。

※Office365ユーザーはAzureアカウントに紐づいていないので、初めてAzureにアクセスしたときにAzureへの登録が必要。(クレジットカード登録も必要)

http://azure.microsoft.com/ja-jp/

office365Azure0010

2. Office365の管理者権限のあるユーザでログインします。 「xxxxx@yyyy.com」 等

office365Azure0020

3. ActiveDirectory/ユーザ でoffice365の登録済みユーザの一覧がでてきます。

office365Azure0030

4. アプリケーションの設定もみてみます。 SharePoint/Exchange/自作アプリ等がでてきます。

ここでパーミッション等設定できるようなので、次回、アプリを作成しながら実装したいと思います。

office365Azure0040

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です