72 views(since 2013/10/08)

Azure RemoteApp(IaaS) のRD セッション ホスト サーバーの証明書

目次

  1. Azure RemoteApp for Office365 ProPlus Japanese (日本語) – インストール
  2. Azure RemoteApp for Office365 ProPlus Japanese (日本語) – ファイル共有(Azure Files)
  3. Azure RemoteApp から XenApp “express” へ  (Office365は使えるのか?)
  4. Azure RemoteApp(IaaS) とOffice365 – Office 2016 ProPlusを仮想マシンで作成する
  5. Azure RemoteApp(IaaS) へiOSから接続する
  6. Azure RemoteApp(IaaS) とOffice365 – メニューの追加編集とメニューの重複
  7. Azure RemoteApp(IaaS) のライセンスアクティブ化
  8. Azure RemoteApp(IaaS) のRD セッション ホスト サーバーの証明書
  9. Azure RemoteApp(IaaS) のRD Webでパスワード変更画面を提供する
  10. Azure Remote Desktop (IaaS) のライセンスについて
  11. Azure Remote Desktop (IaaS) でGateway で多要素認証する方法

概要

RD セッション ホスト サーバーの証明書の名前が違うと以下の警告が表示されます。

それの解消方法について

詳細

このリモートコンピュータのIDを識別できません。接続しますか?

The identify of the remote computer cannot be verified. Do you want to connect anyway?

リモートコンピュータは、セキュリティ証明書に問題があったため認証されませんでした。発行すると安全でない可能性があります。

The remote computer could not be authenticated due to problems with its security certificate. it may be unsafe to proceed.

名前が一致しません。
Name mismatch

remote-certificate0010

簡単な方法は以下を public 証明書の sts.ex201606.biz に合わせてしまえばいいと思います(未検証)

ドメインを
test.local –> ex201606.biz

コンピュータ名を
remotetest –> sts

remote-certificate0020

 

Filed Under: AzureOffice365全般

About the Author

野呂清二(ご連絡はこちらまで (http://www.exceedone.co.jp/inquiry/)

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.