78 views(since 2013/10/08)

Azure Remote Desktop (IaaS) のライセンスについて

目次

  1. Azure RemoteApp for Office365 ProPlus Japanese (日本語) – インストール
  2. Azure RemoteApp for Office365 ProPlus Japanese (日本語) – ファイル共有(Azure Files)
  3. Azure RemoteApp から XenApp “express” へ  (Office365は使えるのか?)
  4. Azure RemoteApp(IaaS) とOffice365 – Office 2016 ProPlusを仮想マシンで作成する
  5. Azure RemoteApp(IaaS) へiOSから接続する
  6. Azure RemoteApp(IaaS) とOffice365 – メニューの追加編集とメニューの重複
  7. Azure RemoteApp(IaaS) のライセンスアクティブ化
  8. Azure RemoteApp(IaaS) のRD セッション ホスト サーバーの証明書
  9. Azure RemoteApp(IaaS) のRD Webでパスワード変更画面を提供する
  10. Azure Remote Desktop (IaaS) のライセンスについて
  11. Azure Remote Desktop (IaaS) でGateway で多要素認証する方法

概要

リモートデスクトップはRemoteAppだけでなく通常のリモートデスクトップも使えます。

詳細

作成中

ライセンスサーバからライセンス削除方法

リモートデスクトップ ライセンス マネージャー/ライセンスの管理/ライセンス サーバーデータベースを再構築する

リモートデスクトップのみとりあえず使用できるようにする。(作成中)

  1. グループポリシーの設定/コンピュータの構成/管理用テンプレート/Windowsコンポーネント
    /リモートデスクトップサービス/リモートデスクトップセッションホスト/接続

    1. ユーザーがターミナル サービスを使ってリモート接続することを許可する
  2. コントロールパネル/管理ツール/リモートデスクトップサービス/RDゲートウェイマネージャーを開き、ポリシー/接続承認ポリシー/新規ポリシーの作成
    1. タイムアウトの時間を設定します。
    2. 監視/接続の制限の編集

 

参考

[Windows] リモートデスクトップライセンスサーバーの構成とRemote Desktop CALのインストール

リモートデスクトップ(RD)ライセンスを 削除する

Windows Server 2012 R2で、リモートデスクトップサービスを無料で多分120日間使う方法

Windows2012にドメイン無しでリモートAPPを実行させる方法 

Filed Under: AzureOffice365全般

About the Author

野呂清二(ご連絡はこちらまで (http://www.exceedone.co.jp/inquiry/)

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.