Visaul Studio 2013 Preview でFacebook アプリを作ってデバックしてみました。

ポイント

以下のURLの内容そのままやってみました。

Visual Studio 2012 と ASP.NET で Facebook アプリを作る

いくつかバージョンアップ等で修正しないとできないので明記しておきます。

  • Facebookはhttpではなくhttpsになっているので、デバック時にhttpsで行わないといけない。
  • FacebookのAppid, SecurityIDを書くところがWeb.configに移動している。

ではいってみよう(手順)

1.  Visual Studio 2013 Preview 起動

FB_VS2013_010

2. ファイル/新規作成/プロジェクト作成

ASP.NET MVC4 Web アプリケーション/OK

FB_VS2013_020

3. Facebookアプリケーション/OK

FB_VS2013_030

4. 結果、参照設定でいかのライブラリーが取り込まれます。

FB_VS2013_040

5.Facebook /新しいアプリを作成する

以下のサイトにいくと右上にボタンがあります。

https://developers.facebook.com/apps

FB_VS2013_050

6. アプリ名/続行

FB_VS2013_060

7. App ID,App Secret のキーをメモします。

FB_VS2013_070

8. Web.config に App ID,App Secret を入力します。

FB_VS2013_090

9. SSLを許可してプロジェクトURLをSSLにする。

FB_VS2013_100

10. FacebookのSecure Canvas URL(起動アプリ)も設定しておく

FB_VS2013_110

11. visaul Studio デバック起動(F5) すると以下のようにFacebookが起動します。

とりあえず、Facebookアプリの許可をします。

FB_VS2013_120

12. Facebookアプリが起動されます。またVisaul Stduioでデバックできます。

FB_VS2013_130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です