まとめ:Windows 2003 サポート切れによるIISサーバの移行について(Win2003 X86 to Win2008 X64)

概要

Windows2003で動作しているアプリが多くあり、特にIIS+ASP.NETで作ったアプリもまだまだ現役バリバリ稼働していると思います。

Windows2003のサポート切れの対応が迫る中、ある人は仮想環境へ、ある人はサーババージョンアップをすると思います。

一番難関そうなのが IIS6(Win2003)からIIS7(Win2008), IIS7.5, IIS8(Win2012)への32bitから64bitへの移行ではないでしょうか?

どうやら、IIS6でX86(32bit)で作ったASP.NETを IIS8とかに移植する場合にはクラッシックモードで対応しないといけないみたいです。

現在、検証中なので、成功したら結果をアップします。

詳細

移行にあたり、検索すると、以下の情報がありましたのでまとめておきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です