knockoutjs勉強会 – 2014/06/24 – Microsoft 品川

感想

こんにちは、野呂です。
http://mvp.microsoft.com/ja-jp/mvp/Seiji%20Noro-5000492

東京でknockoutjs勉強会にスタッフとして参加しました!!
KnockoutJS Japan User Group(KJJUG)

松崎さんのKnockoutのデバック方法やVisual Studioのサポート等知らないことをたくさん勉強できました。

恥ずかしながら [knockout.Mapping][knockout Viewmodel plugin]知りませんでしたが、簡単に概要を説明していただき、便利そうなので次回、使用しようと思いました。

グレープシティさんは、Wijmo+knockoutでどのように実装するのか、教えていただきました。
※Cordovaに対応してそうなのがわかったので、ぜひ組み込んでテストしてみたいと思いました。ちなみにNugetも以下のように存在しています。[Knockout Wijmo]

knockoutwijmo

私のほうは、Office365+knockoutでどのように開発するのかを説明させていただきました。

 

皆さまありがとうございました!!

主催をやっていただきました。佐川さん司会、調整等ありがとうございました!!

 

勉強会風景

開催前の準備風景

knockout-study2

 

スライド/ブログ

松崎様

Knockout.js の Utility や Plugin (programming, debugging, monitoring) #html5biz

野呂資料

Office365アプリ開発 KonockoutJS+TypeScript


 

Grapcity様の資料

確認中

 

タイトル

KnockoutJSとVisual Studio/Office365のむふふな関係!? Wijmoも参戦します!

内容

[内容]

  1. Visual Studio and KnockoutJS – 松崎 剛(日本マイクロソフト株式会社)
  2. Office365 and KnockoutJS – 野呂 清二(株式会社エクシード・ワン)
  3. KnockoutJSを使用したアプリケーションの構築例 – 瀬川正和(グレープシティ株式会社-Wijmoプロダクトマネージャ)

Visual Studio 2013 Update2、ユーザIDがメールアドレスになり、多要素認証が登場

ユーザに「アカウントが登録されました」や「パスワードリセット時」に重要なメールアドレスなのですが

前のVisual Studio ASP.NET MVCで作成すると、メールアドレスがログインアカウントでなかったので、別でメールアドレスを登録させるところを作ったり、手間だったのですが、なんと、Visual Studio 2013 Update2から、ログインIDがメールアドレスになりました!!

また、多要素認証の項目がでててきた。涙~うれしいー

開発者が困っているところは、着々と改善されますね。

 

詳しくはMicrosoft Virtual Academyをみるとよくわかります。

最新の Visual Studio & .NET によるモダン Web アプリケーション開発 ASP.NET Identity

 

画面

電子メールアドレスが、ユーザのログインIDに!これで、メールアドレス必須にできるので、パスワードリセットや通知等に使える!!

ASPNETMVC50010

 

ASP.NETのテーブル(AspNetUsers)

TwoFactorEnabledという多要素認証の項目が!

ASPNETMVC50020

 

まとめ:KnockoutJS

作成中

  1. Wijmo
    1. Get Started with Wijmo(Visual Studio+KnockoutJS+Wijmoの開発解説)
    2. Download Wijmo Professional
    3. Wijmo 2013 v1: Mobile, Data, and SpreadJS
      WijmoはJquery Mobile+KnockoutJS対応とな、なるほど、Visual Studioで開発がみれる。
  2. Knockout日本語ドキュメント
  3. KnockoutJS Japan User Group(KJJUG)
  4. Knockout.js 3.2 Preview : Components
  5. Durandal Single Page Apps Done Right
  6. Architecting large Single Page Applications with Knockout.js
    Microsoft Azure+Single Page Application
    Visual Studio+TypeScript+KnockoutJS3.2

まとめ:Windows 2003 サポート切れによるIISサーバの移行について(Win2003 X86 to Win2008 X64)

概要

Windows2003で動作しているアプリが多くあり、特にIIS+ASP.NETで作ったアプリもまだまだ現役バリバリ稼働していると思います。

Windows2003のサポート切れの対応が迫る中、ある人は仮想環境へ、ある人はサーババージョンアップをすると思います。

一番難関そうなのが IIS6(Win2003)からIIS7(Win2008), IIS7.5, IIS8(Win2012)への32bitから64bitへの移行ではないでしょうか?

どうやら、IIS6でX86(32bit)で作ったASP.NETを IIS8とかに移植する場合にはクラッシックモードで対応しないといけないみたいです。

現在、検証中なので、成功したら結果をアップします。

詳細

移行にあたり、検索すると、以下の情報がありましたのでまとめておきます。

 

 

まとめ:TypeScript

整理中

Microsoft

  1. TypeScriptのメインページ
    1. TypeScriptのサンプルを実行できるサイト
  2. TypeScriptのサンプル(CodePlex)
  3. BuildInsider #2 youstream

 

Github

  1. JQuery, Angular, KnockoutJS等の型定義(*.d.ts)はここにある。
  2. TypeScriptのDeclarationファイルを公開しているGitHubリポジトリ
  3. TypeScript-Knockoutjs

 

CreateJS

  1. TypeScriptとCreateJSで簡単にこんなのが作れるようです。
    1. ClockMaker Labs

KnockoutJS

  1. TypeScript + Knockout ES5 でさらにシンプルに

Slideshare

  1. TypeScriptの基礎(buildinsider)
  2. TypeScriptセッションの全スライド&動画
  3. TypeScript 1.0 オーバービュー(井上さまBuildInsider2での登壇内容)

Nuget

  1. jqueryの定義を読み込む方法 Visual Studioで取り込む以下を取り込む
    1.  jquery.TypeScript.DefinitelyTyped

 

便利なツール

  1. TypeScriptとJavaScriptを2画面同時に表示する方法。
    1. Visual StudioにWeb Essentialをインストールして設定からTypeScriptで設定する。

事例

  1. 神獄のヴァルハラゲート(Gree/株式会社グラニ) 
    1. サーバサイドC#
    2. クライアントサイド:TypeScript, KnockoutJS
    3. 開発ツール:Visual Studio
  2. モンスターハンター ロア オブ カード
    1. サーバサイドC#
    2. クライアントサイド:TypeScript, KnockoutJS
    3. 開発ツール:Visual Studio
  3. 日本全国花粉飛散マップ

TypeScriptの本

  1. TypeScriptリファレンス Ver.1.0対応

 

開発環境:IDE

  1. Visual Studio
  2. 開発環境までもWeb化?! Visual Studio Online “Monaco”機能徹底解説
  3. WebStorm