Office 365 Power BI Install

概要

http://blogs.technet.com/b/microsoft_office_/archive/2013/09/12/power-bi-in-office-365.aspx

http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA102835634.aspx

機能

  1. Power Query :ExcelにFacebook, OData, 各種SQL Server からデータを取得するツール
  2. Power Map : 3D対応の地図上に、データと時間軸でビジュアルに表現するツール
  3. Power Pivot: Excel 上でデータ モデルを作成するツール
  4. Power View:チャートやグラフなどを作成し、データを視覚的に表示するツール

インストール

  1. 事前にOffice 365 Professional Plus エディションをインストールしておきます。
  2. Power Query  をインストールします。
    1. http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=39379
  3. Power Map  をインストールします。
    1. http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=38395
  4. Power View, Power Pivotは標準ではいっているのでAddinを有効にする。
    1. ファイル/オプション/アドイン/COMアドインを選んで[設定]ボタンを押す
      BI_install_010
    2. Power View, Power Pivotにチェックマークをいれる。

RIAに代わる技術、実用的SPA(Single-page Application) 勉強会にいってきました。

概要

HTML5主催の勉強会にいってきました。

最近、Flex、Silverlight、JavaアプレットなどのプラグインベースRIA製品の代替として、SPA(Single-page Application)が注目を集めてきました。

そのイベントで参加してきました。

ria-spa-html

イベント内容

http://atnd.org/events/47077

いま、なぜ SPA なのか(佐川さま)

SlideShare http://www.slideshare.net/sagawafumio/single-page-application-30482357

SPAをとりまく技術についてトレンド等もわかり楽しかったです。

SPA を実現するために必要な通信技術(仲さま)

SPDYなどの最新技術が、いまブラウザーや通信レベルでどのように実装されているかなど、デモを交えて説明されました。 SPDYの画像を取得するスピードには驚きでした。

Vert.xとSockJSによるスケールアウトWebSocketサーバー構築(こつつみさま)

WebSocet のサーバ構築から設定、スケールアウトなど、デモを交えながらわかりやすく解説されてました。
Web to Web での通信はいろいろ使える技術だなと思いました。技術的にはNATルータ越え等に興味がありました。

SPA に必要なJavaScriptフレームワーク(酒巻さま)

Angular.js, Ext.js, Backborn.js など、フレームワークの特色や違いなど、こういう場合はこのフレームワークを使えばよさそうだなというのが理解でき、有益でした。

MVC5+Bootstrapで作るSPA with Office365アカウント(+Google, FB, Twitterアカウント) (野呂)

Slideshare http://www.slideshare.net/seijinoro/20140127-ria-spa

自分のは Office365アカウントと SPAをテーマに MVC5+Bootstrap+Knockout.js の開発からWindows AzureへのデプロイまでLTしてきました。

ITエンジニアサミットで主催及び登壇してきました。

概要

年を食ってもくってけるエンジニアを目標に、最近の技術を勉強したり、キャリアアップについて意見を交換する勉強会を開催しました。

今回は、Office365等のクラウド技術を勉強したり、エンジニアのいろんな課題をテーマに議論しました。全員と話ができて、とても楽しかったです。

2次会、3次会も多数が参加し、深い議論もできて楽しかったです。

皆さま、ありがとうございました!!

詳細

参加者は60~70人ぐらいでした!!

ここ重要)コミュニティの支援のために、会場を提供してたいだくMicrosoft 様ありがとうございます!!

http://www.zusaar.com/event/1237003

スタッフ全員で記念撮影

勉強会前にスタッフみんなで記念撮影

今回は女性のスタッフも多く楽しかったです。大成功で聴講者、スタッフ、登壇者の皆様大感謝です!!

itsummit2_all

準備の様子

itsummit2_prepare

セミナーの内容

itsummit2_time

主催者あいさつ

 「IT営業しじょう」  登壇者 / 今村登美枝

  • 感想 現在のIT市場の動向からニーズ、例えばプリセールスが必要とされているなど話がありました。今後もエンジニアもいろいろ考えてキャリアを形成しないと思いました。

第一部:サミット発表

「Office365適用の勘所」

  • 感想 Office365の大規模導入の場合の工程・運用で押さえておかないといけない内容などクラウド導入で必要な考えかたと、必要な技術がわかり、とても勉強になりました。

「将来のために今していること」  登壇者 / 菅野弘治

  • 感想 年をとっても、大丈夫なように、エンジニアは、ビジネスマンとしての知識もバランスよくもったほうがいいよという話をしていただきました。わかりやすく図などもあり、よく理解でき勉強できました。
  • 内容  http://www.slideshare.net/kojisugano9/20140118-ite-sugano

「私の職務経歴書」
登壇者 / 吉田光宏

  • 感想 若い時から、いままで数十年を振り返り、こうしておけばよかったとか、若い人にはこうしてほしいというリアルな内容がきけて面白かったです、とても重要な経験だと思いました。

「キャリアアップするために必要なもの」
登壇者 / 河井智也

  • 感想 ストレスマネジメントをいかに実践しているかわかりやすく説明していただきました!わたしもぜひ実践しようと思いました。
    itsummit2_kawai

 「面接や商談で聞かれそうなマイクロソフトのクラウド技術を簡単に知っておこう!!」
  (Office365/Windows Azure/Office/Visual Studio/ストアアプリ)   登壇者 / 野呂清二

「クラウドインフラエンジニアに求められるもの〜中小企業とDevOpsとクラウド運用〜」
登壇者 / 多賀亮一

  • 感想 これからはGit管理ルールを提案したり、ブランチ戦略を考えたり、スケール前提のインフラを作るなどの戦略を考えられる神エンジニアにならないとクラウド時代に生き残れない。クラウド時代には開発の加速装置にインフラエンジニアはなる等。インフラエンジニアは高度のスキルが必要になると思いました。

第二部:パネルディスカッション 司会 野呂

 申し込み時の質問や当日疑問に感じたことををみんなで話し合いましょう

  • 感想 ほぼ、全員から質問や意見をいだだき、全員参加型のディスカッションができました。
    特に女性から男性エンジニアにいいたいことは面白かった。
    身ぎれいにするとお客さんの女性からも評価が高くなるとか、目を見て会話しないとか、しゃべりたいことしかしゃべらないとか、話をきいてくれないとか、たまにお菓子とかくれると嬉しいとか。
  • 内容 http://www.slideshare.net/seijinoro/20140118-it-summit-2nd-discussion

最高だぜ、One Note !! (Office365)

概要

私はメモ魔で、電車や家、会社で、仕事から私用、アイデアまでメモしています。

それを1日に1回、Outlookの予定表に転記しています!!

理由は、標準のAndroid Active Syncでは Outlook のタスクは Androidと同期しないからです。

しかし、最近、思いついたのですが、便利なツールがあるじゃないか 「Office365  One Note!!」

ということでやってみました。

これで、Android, Iphone, PC全部で情報共有でき、かつ、共有のOneNoteを作れば会社の人とも情報共有できる!!

詳細

まず、Outlookの Active Syncにはタスク同期ができないことを確認

フリーのタスク同期ツールはいくつかあるようです。

android_onenote003

わたしは普段はアンドロイドの「ColorNote」を使ってました。

毎日、Outlookのスケジュールへ転記していた。

android_onenote005

OneNoteをインストールしてみよう。

android_onenote010

Office365でログインするとSkyDriveのOneNoteのデフォルトがひらきます。

android_onenote020

文字をかいてみます。写真も貼れます。

android_onenote030

PCでも開いてみます。

android_onenote040

文字も写真も同期されています。

android_onenote050

おおなんと素晴らしい One Note!!

Office365 Power BI をはじめてさわってみた!!

Office365 Power BIをやってみた、初めてやってみが簡単わりと簡単
1.ここからダウンロードインストール後、comアドインで追加
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=38395

2.ここからサンプルをダウンロードしてPowerMapを追加する
http://www.microsoft.com/en-us/powerBI/support/default.aspx?topic=getting-started#fbid=ebfV2DUMtrr

Office365PowerBI_sample